庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
アメリカフウロの双葉女優をお寺に預けにいくとき、チラッとうちの北砂利を見るといつの間にかいろいろ草が生えている。そこで、送り届けたあと久しぶりに行ってみる。一番葉っぱが多かったのはヤブガラシだった。ヤブガラシは根っこからそれこそ文字通り根こそぎとらないと何度でも復活してくるね。しかし、一番驚いたのは、アメリカフウロが芽生えていることだった。いくつも芽が出ていたので、ちょっと探すと見つかった。双葉だけのものが。
アメリカフウロ 芽生えもうちょっと本葉が生えたもの。もっと生えているのや葉が枯れかけて紅くなっているのもあったが、それは撮らなかった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
しっかりとらえていますね!
おお!いいですね。
双葉だけのもちゃんととらえておられるなあ。
実は自分も双葉写したのですが、もうダメダメでした。ピントもあってなかったですし。

はやくももう枯れかけて赤くなっているのもあるんですね。寒くなったせい?そうやって春までには淘汰されていくのかな。。。
2005/11/19(土) 19:57:02 | URL | hanaboro #-[ 編集]
砂利のおかげ
双葉だけのがあるのはラッキーでした♪
でも、双葉だけだったらなんの植物か見当もつきませんでした。
砂利のおかげで簡単にいろいろな草が生えてこないので、観察がしやすいです。

ピンボケはですね、私もよくしますが、そこはデジカメ、枚数でカバーです。
家の周りの植物の場合は、すぐ確認して、何度でも撮り直しができますからね。虫の場合はどこかいっちゃうので、かまわずパシャパシャ撮ります。で、いらないのはバンバン消してます。
2005/11/20(日) 02:25:38 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
アメリカフウロ
最近、各地でアメリカフウロが増えています。私も少し興味を持って観察していますが花柄が伸びたころの草姿はそれ以前の生育期とは一変して多肉植物のようになります。そんな写真があまり投稿されていませんのでそんな写真を投稿していただくと面白いと思っています。
2006/04/26(水) 13:18:51 | URL | 土井宏 #-[ 編集]
なるほど
土井宏さん、はじめまして。

チャンスがあれば、ぜひ撮って載せましょう。うちの裏庭のは、クミゴンに引っこ抜かれてしまいましたが・・・。
2006/04/27(木) 01:28:23 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析