庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヘチマの実と虫食いのバラの葉このヘチマの写真を見ていてはじめて気づいたバラの葉の虫食い。チュウレンジならば葉の端から食っていく。真ん中が抜けているということは別の虫。
バラの葉の裏の幼虫今までにも何回か見たことはある。初めはチュウレンジの孵化したばかりのものとも考えたが、姿かたちは違うし、なによりこの食いっぷりは終齢幼虫ではないか?
バラの葉の裏の幼虫ハバチの幼虫だと思うが、わからん。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
うちにもいます
これ,うちにもいます。
チュウレンジの生まれたてかしらなんて勝手に思いながらポイポイと処分していました。
いったい何でしょうね?
わかりましたらご教授ください。
2005/11/07(月) 23:55:56 | URL | WAKA #RVp6i8PI[ 編集]
生まれたて
私も最初は、いや、今でも、チュウレンジの若齢を疑ってはいるんですが、卵の産卵跡から推測できる卵の大きさやそれから生まれる幼虫の大きさを想像すると、こんなに「大きく」はないと思うんですよね。
2005/11/09(水) 01:07:30 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
クシヒゲハバチの幼虫
これは、クシヒゲハバチの幼虫。とっくに判明しているが、この単語を入れておかないとgoogleで引っかからない(笑)。
もっとも近縁種もいるようなので、絶対にクシヒゲハバチの幼虫とは断言できないのだが。
2007/04/02(月) 02:27:21 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。