庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ぼろぼろのアサガオ今朝、クミゴンいわく「もういいでしょ」「うわ、撮影するまで待ってください」というわけで記念撮影。数々のドラマを提供してくれた今年のアサガオもこれが見納め。本当はどのように朽ち果てていくか見届けたいのだが。それにしても、7月21日はまだたいしたことなかったということに改めて驚く。
ぼろぼろのアサガオよく見るとまだ青々とした葉があるのになあ。それも、けっこう虫食いになっていて、探せばまだいろいろな幼虫がいると思うのだが。
アサガオの種子アサガオの種子はこのように勝手にぱらぱらこぼれていく。そして、そのうちのいくつかがまた来年に勝手に芽生えてくる。すでに芽生えてしまったものも少なからずあるが。

ところで、仕事から帰ってくると、まだアサガオは無事だった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。