庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ホトケノザ他はす向かいの更地をふと見ると、また新興勢力が芽生え始めていた。そのなかで一度覚えれば誰でもすぐわかるのがホトケノザ。そうそう、確かにこの時期からもう生えているんだよねえ。

あと中央やや左よりはナデシコ科の草だと思うが、なんだかわしには分からん。あと、上と下は何だ?最初、ヒルガオかと思ったが、スミレの葉っぱにも似ている。しかし、環境が変わったとはいえ、この土地でスミレは見たことないなあ。

ホトケノザ 他ホトケノザを中心に。右の草は虫に食われとる。おそらく夜盗虫の仕業であろう。左のハート型の葉の草はなんだろう。茎が紫。ドクダミはもっと小さいうちから葉が大きくて、最初から「ドクダミ?」って生えてくるのがうちの庭での経験だ。それは地下茎が立派に残っている場合だけか?もしかして。さらに左側のイネ科は無視して、右端のギザギザ葉っぱは?

ギザギザの葉の芽生えこれはなんであろう。もしかして、カナムグラ?茎は似たような感じだなあ。

あと、写真には撮らなかったが、オシロイバナもしつこくまた芽生えていた。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ううう。難しい。
芽生えたくさんの時期ですね。
でも、わからないものは
果てしなくわからないですよ。
こういうのは、わたしには難易度が高すぎ~。

まったく違うかもですが、
フサフサのナデシコ科っぽいのは、
オランダミミナグサ。
ヒルガオ科はヒルガオ科にみえます。
ヒルガオかコヒルガオなのでは?

茎が紫っぽいのはハコベ類ではないかな。
そして、ギザギザのはフキかな。
う~ん。すみませぬ。
2005/11/04(金) 11:59:54 | URL | hanaboro #-[ 編集]
難問
hanaboroさん、ありがとうございます。
やっぱり難しいですよね。

オランダミミナグサは、そうだと思います。春にも生えてましたから。このあと、うちの庭にもいつの間にか芽が出ているのに気づきました。

フキは、どうなんでしょう。もうちょっと大きくなるまでのお楽しみですね。その前に手が入る可能性大ですが。
2005/11/05(土) 03:24:55 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析