庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大きなカタツムリ図書館に行く途中のK林を出たところ。いつもは図書館の帰りに寄るのだが、それでは真っ暗になってしまうのでその日は先に寄った。

K林にはめぼしい被写体がなく、がっかりしていたのだが、めざとく異物に気づいた。
大きなカタツムリ 左の人差し指と比較左の人差し指と比較して。なにマイマイというのだろう。カタツムリはさっぱりわからんねぇ。

乾燥を防ぐように殻の出入り口(?)は、透明な固体で覆われていたのだが、この画像ではてかてか光ってドロンとした液体のようだなあ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
一寸○○さんのところからジャンプしてきました
「庭の観察」良いですね~私も歩ける範囲の狭いフィールドで、観察というほどのものではなく、目に入ったものをグタグタ書いてます

このブログは「秘密」なんかあって面白そうですね。

私もカタツムリはさっぱりです。固有名詞があるのでしょうが、一括してカタツムリです。

2005/10/27(木) 07:26:38 | URL | dream #HuBhO90w[ 編集]
「秘密」
dreamさん、おはようございます。

似たようなコンセプトのブログですね。

「秘密」とは「管理者にだけ表示を許可する」ってやつですね。何のことかと思いました。これは文字通りのことなので、特にどうということもないですが・・・。今まで利用者は一人だけです。

あと、一寸野虫さんは記事の中でもそのまま出していますので、伏字にしなくていいです(笑)。
2005/10/27(木) 09:39:53 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。