庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
この中に緑のエビガラスズメの幼虫娘を保育園に送っていく直前、エビガラスズメの幼虫はいないだろうかと眺めていたら、発見。わずかな動きを見てそれで気づいた。画面中央だが、撮った私でもほとんどわからない。
エビガラスズメ 緑の幼虫画面中央よりやや右側の虫食いで少し枯れているアサガオの葉に注目して、はじめの画像に戻れば、最初の写真でも見つかるかも。

カメラを構えた途端、こちらの動きを察知したのか、風で葉が揺れたからか、ぴたりと幼虫の動きが止まった。

エビガラスズメ 緑の幼虫 アップアップなので太めに見えるが、実際はまだまだ。モンシロチョウの幼虫の「青虫」よりちょっと大きいくらい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。