庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
干からびそうなナメクジとトキワハゼ庭を観察していて、ふと下を見ると、「げ、なにかのうんち?」と思ってうんと近づいて見たら、干からびそうなナメクジだった。ぶっといっす。ナメクジもいろいろな種類があるだろうが、なにナメクジというのであろう。

乾燥ナメクジのアップとトキワハゼ、カタバミ思いっきり日なたなので、シャッター速度は速く、もともとスーパーマクロはシャープネスを最大にかけているので、くっきり。

ここは、通り道なので、カタバミもさすがに進出しておらず、こういうところには隙を見てこのようにトキワハゼが生えたりする。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析