庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200505
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヒイラギハマキワタムシかな 

本当は、雪虫の季節ってタイトルにしようと思ったんだけど。毎年この時期の暖かい日、フワフワ小さな綿が飛んでいるのを目にする。雪虫ということもあるようだけど、雪国でないとその名はふさわしくないかなと。

昨日(11月30日)の出勤時にも見た。つかまえて写真撮ろうかとも思ったが、先を急がなきゃと思い、断腸の思いで見送ったその時、うちの数軒先のその家の玄関の塀にとまってた。これならいける。

TG-3の深度合成モードで撮る。角度をいくつか変えて撮ろうと思ったが、あまり変わり映えしない感じがしたので、時間もないし1枚だけにした。

さて、この虫の名前なんだっけと思い出せず、さっき図鑑で調べるのにも苦労し、そうそう、それそれ、トドノネオオワタムシだよねと。しかし、しかしだな、いろいろある昆虫の図鑑で、意外とこのトドノネオオワタムシが出てこないんだよ。なんだこの違和感は。

そうだと思って、『日本の昆虫 1400』を開いたさ。もちろん出てるよ、トドノネオオワタムシ。
ところがだよ、メインで出ているのはトドノネオオワタムシではないんだよ。

ヒイラギハマキワタムシ。今までトドノネオオワタムシと思ってきたけど、実は、こっちでしょ、ヒイラギハマキワタムシ。もろもろこのヒイラギハマキワタムシのほうが、つじつま合うよ、条件合うよ。

雪虫?そんな虫いねーよと北海道出身の女の子を笑ってしまった15年くらい前、子供のころから使っている昆虫の図鑑で調べたら、雪虫ちゃんと出ていた。それがトドノネオオワタムシ。以来、ずうっとそうだと思ってきたけど。

ヒイラギハマキワタムシだったんだな!もちろん、近縁の別種でした、実は、なんてこともあるかもしれないけど、現状、ヒイラギハマキワタムシでよいと思う。

それにしても『日本の昆虫 1400』やっぱり頼りになる。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。