庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

この虫の名前はなんだろう?とネットで検索したことある人なら、きっとお世話になったことのある昆虫エクスプローラが本になりました!その名も『昆虫探検図鑑1600』。くわしい解説は他で見ていただくとして、一緒についてくる「写真検索マトリックス」が、でかい!

ていねいに扱わないと、たぶん、ビリビリっていっちゃいます。それと、こういうものは折るのを反対にしてしまうと微妙にかさばるし、なによりビリビリへのカウントダウンが加速してしまう!

で、不器用なわたくしめは、さっそく、どう折りたたむかわからなくなってしまったのでした(汗)。写真検索マトリックスが2枚組みでよかった!もうひとつの方をていねいに扱い、きちんと再現できたのでした。しか~し、時間がたったらきっと忘れてしまうので、自分の備忘録として、また、同じ目に遭う人を少しでも減らすため、ここに正しい折りたたみ方を書いておきます。

なお、著者にも出版社にも許可を取っていないので、著作権の問題もあるだろうし、画像はわざと無造作に(見づらく)撮ってあります。実物はこんなきたない色合いではございません。

  1. 裏にします。昆虫探検図鑑1600 写真検索マトリックスと書いてあるのが向こう側になります。
    写真検索マトリックス1
    閲覧環境によっては、この後、大きな空白ができます。何かのバグです。申し訳ありませんが、多少がんばってスクロールしてください。
  2. 上と下をそれぞれ内側に折ります(谷折り)。
    写真検索マトリックス2
  3. 真ん中で外側に折ります(山折り)。
    写真検索マトリックス3
  4. 真ん中で外側に折ります(山折り)。
    写真検索マトリックス4
  5. 真ん中で外側に折ります(山折り)。
    写真検索マトリックス5
    はい、出来上がり。お好みにより、途中、あるいは最初から、上下を反転させてかまいません。
アマゾンでは、ただいま(2014年8月14日7時54分現在) 一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。となっています。紀伊國屋書店とかならあるんじゃね?昆虫探検(エクスプローラ)図鑑1600―写真検索マトリックス付
丸善とジュンク堂もありだな。 昆虫探検図鑑1600
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。