庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

昨日というか今日の0時半ごろに自宅最寄り駅を降りると、工事の音に混じって、あれ、これは…。やっぱり、工事の音ではない。この後の私の行動は、通勤帰りの客から、完全に不審者になった。

あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。急に立ち止まったり。あちこち見上げる。林の中でもそうだが、音源を特定するのは難しい。あれ、やっぱり工事の音なのかとも疑いなおすが、やはりこの転調は違う。ニイニイゼミだ。

この場所では初めて聞いた。それにしても、駅前には木があまりなく、その少ない木の近くに行ってみたが、かえって鳴き声は遠ざかってしまった。

階段を上り、2階に相当する歩道デッキ(?)に行くと、そこ?いや、違う。さらに上の方か。駅前の建物のおそらく4、5階くらいのところで鳴いている。昼間、それも双眼鏡を使わないと、こりゃ無理だな。とそのうち鳴きやんだ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。