庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200505
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

今記事をまとめて書こうと思って、過去の画像を時間を追って見ようとしたのだが、もっとまじめに撮っておけよと過去の自分を叱っているところだ。そのときは変化がないように感じても、やっぱり変わっているのではないかと、撮って比較しないとわからないじゃないかと。


2日目の最後、3日目の13時半近く、4日目9時と11時半近く、5日目の正午近く、6日目(本日)の9時近くのコアシナガバチの巣の様子をずらっと並べる。
コアシナガバチ2日目の巣の様子22時35分 コアシナガバチ3日目の巣の様子13時23分 コアシナガバチ4日目の巣の様子9時4分 コアシナガバチ4日目の巣の様子11時20分 コアシナガバチ5日目の巣の様子12時6分 コアシナガバチ6日目の巣の様子8時42分
動きがないと思われた日でも、実はちゃんと部屋が増えているっぽい。もっとちゃんと観察しないとダメだなあ。現在、8部屋できている。昨日の私のやる気のなさっぷりが手元のコアシナガバチの巣の写真の少なさでわかるが、あんまり動きがないような感じだったんだよなあ。もっとアップで巣を下から撮っていかないとだめだな。


羽化したて?春のナミアゲハ 昨日は、けっこう前からもともと雨の天気予報だったので、おうちで何するか作戦を立てていた。それが、あまり気温の上がらない曇りで、しかも体調もいまいちのようだったので、ちょっと調子が狂った。それで、予定にはなかった11時過ぎにお散歩に出かけた。これまたそこまでいく気のなかったF公園にまで足を伸ばしたら、羽化したてと思われる春型の小ぶりのアゲハに出くわし、すっかりご機嫌の私。かなりの満足感。ちょうど今シーズン初のナミアゲハの写真も撮りたいと思っていた。他には今シーズン初のツマグロヒョウモンの幼虫(というかたぶん前蛹)もF公園の近くで撮った。

日没直前には久しぶりに黄昏のB公園へ。ゾウムシを見つけ、幸先良いスタートと思ったが、そのあとはさっぱりで雨が夜から降る予報だったので早々に切り上げて帰ってきた。ほとんど無視できるほどの雨は降っていた。

まあ、一番調子狂ったのは、クミゴンと二人で初めてのお店にランチに行った後、そのままB公園に行くはずが雨降ってきたことだろうな。家に帰って、洗濯物を撮り終わったころには雨がまたやんだのだが、いつ降ってもおかしくない感じだったので、またおうちになったのだ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。