庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

キタテハ キタテハどアップ キタテハ400mm もっと早く仕事に行くはずったのにぃと今日も思いながら出かけると、ふと目の前を蝶が横切っていき、うちの庭の方に行った。追いかけたら、とまったよぉ、撮れるところに。キタテハじゃないか。ツイッターでもやっと見たとかいくつか情報が流れていたな。かばんからビデオを取り出して、写真撮影。36倍のフルズームでも撮ろうとしたら、げ、飛んでった?肉眼で確認したら、いた。画面から外れただけだった。気を取り直し、撮ろうとするが、ほんのわずかな手振れでフレームに収まらない。とりあえず、えいやと撮ったら、わずかに脚が切れた。

一眼レフで撮りたい。鍵を開けて家に戻り、かばんを置き去りにして富士山の撮影用にZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDがついているE-M1で35mm換算400mmで撮影。それが上の3枚目。うーん、翅を閉じちゃったな。自分の体で日陰を作れば、きっと翅が開くはず。もっと鮮明なのも撮りたい。マクロレンズにチェンジだ。また玄関まで行くの面倒だな、このガラス戸が開けば、って開いちゃったよ。鍵閉めてなかった(汗)。焦りながら、手間取りながら、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroにチェンジ。もともとついていたE-620で撮ろうかともちょっと迷ったが、より鮮明なのを撮りたい。で、庭に戻ったら、キタテハはもうどこかに飛んで行った後だった。春だねえ。あ、キタテハは成虫越冬です、念のため。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。