庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200505
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

雪国の人からしたら、チャンチャラおかしいレベルだろうけど。さっきテレビで報道していたところによると、東京23区では27cmの積雪は45年ぶりとのこと。今日土曜日だったのは、良かったんだか悪かったんだか。仕事は結局全営業停止で17時の早あがりになったが、帰りの電車は朝のラッシュアワーのごとくめちゃ混みで、みんな雪なめてただろと、ちょっと不愉快になった。

それはともかく、昨日は10時過ぎかひょっとして9時台か?コタツで本を読もうとして、予想通りそのまま寝てた。で、これまた予想通り、雪が降り始めるとされていた3時過ぎに目覚めた。それから、何度かほぼ同じ場所を撮ったので、記録として、どどどっと並べます。すべてフラッシュなし。

郵便受け編。

郵便受け3:16 郵便受け4:34 郵便受け5:40 郵便受け10:16 郵便受け11:25 郵便受け18:46 郵便受け20:25 郵便受け23:21

時間はそれぞれ、3:16、4:34、5:40、10:16、11:25、18:46、20:25、23:21。間が開いているのは、寝ていたのと仕事に行っていたからだ。10時台までの雪は今までも、ままあること。次の11時25分レベルも今まであったかもしれないが、めったにない。夕方のは、もううけた。しかし、そこが限界か。そこから先はあまり変化がない。

次に、使っていない自転車のサドル編。

自転車のサドル3:17 自転車のサドル4:35 自転車のサドル5:44 自転車のサドル10:16 自転車のサドル11:26 自転車のサドル18:47 自転車のサドル20:26 自転車のサドル23:22

時間はほぼ同じなので、省略。最後の1枚の方がその約3時間前よりも自転車の向こうの網状の柵の雪が少ない。風で飛ばされたのだろうか。右側のもう1つの自転車の前かごにも注目すると面白い。

以下、衝撃画像編。

門18:47 自転車の前かご23:22 かわいいツララ兄弟23:22 屋上の雪20:24

1枚目は18時47分、帰宅直後の門。門が凍って開かないことは今までに何度かあるが、降り積もった雪が邪魔して開かないのは初めて。夕方、家に着いたとき、誰も外に出た形跡がなくて、お前ら全員引きこもってたのかよと思わずひとり笑った。
2枚目。雪が山盛りの自転車の前かご。23時22分。シロップかけて食ったらうまそうだな。まあ、雪は空気中のチリをみんな吸ってきてるので、見た目と違い、綺麗じゃないんだけどね。
3枚目。氷柱(つらら)が我が家で出来るとは…。確かに、仕事行くときに駅前でタクシーや乗用車のバンパーの下あたりにツララ見たけど。
4枚目。圧巻は屋上だ。屋上は静かに水平に積もっているかと思ったら、さにあらず。こんな風に山なりになっているのは初めて見た。風が強いことも関係するのだろう。これは20時24分のものだが、その後に見たのも似たような形だった。ちょっとわかりづらいかな。撮るの難しいんだよぉ。

その他の全画像はgoogle+の「自然観察日記」の2014年2月8日を。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。