庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

まるで水中のカビ1 まるで水中のカビ2 まるで水中のカビ3

この前金魚の水槽を見たときは、餌の食べ残しが大量にあり、そこにこのまるでカビのような緑が絡みつき、気色悪かった。クミゴン(妻)が綺麗にしたのだが、また繁殖している。水槽に顔を近づけて、ゆらゆらしている緑の繊維を眺めていると、「ラン、ラッラッララ、ランランラン、ラッ、ラッラララ~」と『ナウシカ・レクイエム』の「王蟲との交流」が頭の中に聞こえてきたぞ。この画像ではわかりづらいが、ガンガン光合成をして、酸素をどんどん出している。そして、成長中♪

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。