庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

仕事帰りに西に向かって歩いていたとき、ふと空を見上げると、少し傾き始めたオリオン座をはじめ、あまりに見事な星にため息。ご飯を食べたら魚眼で撮ろうと決めた。この前の日曜日も娘とチャレンジしたのだが、ピントがあっていなくて見事に失敗したので、リベンジ!

屋上に上がったのが1時半過ぎになった。オリオン座、多少は予想していたが、まさかの傾き加減。これでは電線がまるかぶり。リベンジならず…。

春の星座 それでも何枚か撮ったが、やっぱりいまいち。北の空もいまいち。天頂に向けて(カメラの下の方は南)、何が写るかなとやってみたら、けっこういろいろ写ってた。もう春の星座だ。さらにその前に失敗したしし座などが写ってるではないか。春の大三角に、月に、火星に、ひっくり返った北斗七星。月と火星が邪魔だが、スピカ以外は地味なおとめ座も写っているようだ。画質はいまいちだけど、まあ、よしとする一枚になった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。