庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

特に風が強いとは思わなかったが、木枯らし一号とな。帰ってきたとき、電車男がピコピコとテレビのデジタル機能を使って出していたニュースで知った。気温は確かに低下していた。20時半ごろに職場のエントランスに半袖で出たときは、アホだなと思った(笑)。

22時半過ぎ、職場の鍵を閉めて駅に向かいながら空を見上げると、それはそれはお久しぶりの煌々と輝く木星。ずいぶん場所も変わった感じだ。

家に向かう途中、ちょくちょくと夜空を見上げる。目に入る街頭の光を手でさえぎると、けっこう星が見える。北極星にカシオペア。あのオレンジはぎょしゃ座のカペラか。家に着く直前、東のほうを見るとやけににぎやか。そうか、オリオン座をはじめとした冬の星座が昇ってきているのか。もう10月も下旬であることを実感。

明日は休みだし、ちょっと寒くなったが、今宵はちょっこし天体観測に決定。双眼鏡も久しぶりに出動だな。

それにしても、水曜日になるとなんだか気温が下がるな。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。