庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

朝は外に出るのに躊躇するほどの大雨。しかし、行かねばならぬので、替えの靴下をかばんに忍ばせて出勤。駅に着くまでに、靴の中まで見事に浸水。しかし、気温がさほど低くないので、まあ、風邪を引くこともないだろうと楽観的にかまえる。

3つ電車を乗り継いで今の職場に行っているが、乗っている電車が地下から地上に出たとき、外は晴れていた!寝ていたのだが、明るさで目覚めた。車内で思わず声を上げてしまった。晴れてる!

その後、どんどん気温が上昇した。半袖Yシャツで正解だった。浸水した靴の中は、自然乾燥した。雨が降っても気温が高いというのは天気予報どおりだった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。