庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

朝、玄関のドアの向こうからクミゴンの悲鳴が聞こえた。何かと思ったら、水やりをしていたら、植木鉢からゴキブリが出てきたと。ここのところ、家の中でよくゴキブリが出る。今日は家のすぐ外だ。

悲鳴の後、すぐ駆けつけたわけだが、植木鉢から落ちた際、そのゴキブリはひっくり返り、そのまま止まっていた。気絶でもしていたのか。ふうっと息を吹きかけたら、脚をばたつかせて暴れ始めた。しかし、脚は空を切るばかり。ゴキブリのむなしい奮闘をしばらく見ていたら、もがきが功を奏し、わずかな体のずれから、段差のあるところから落下し、見事正しい姿勢に戻った。一目散に逃げると思ったら、そこでじいっと静止。それならばと、いったん家の中に戻り、記念撮影をした。

このクロゴキブリをはじめ、3日間の画像は混沌のアルバム2011年10月11日~13日に。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。