庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

たった今帰ってきたところ。うちのすぐ近くの道路の真ん中にツマグロヒョウモンが翅を閉じていた。翅がピンと折りたたまれて、アスファルトと垂直になっているから、死んではいないだろうと思って、ツンツンしたら、かすかに反応があった。すると、翅を開いた。メスだ。手乗りに挑戦したら、若干苦戦したが、まあ乗った。すぐ落ちる。見ると翅は少し痛んでいるようだ。気温が低くて動けない以上に、もう産卵も終えて死を待つだけなのかもしれない。もう一度手のりして、家まで持ってこようとしたが、やはり途中で落ちたのであきらめた。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。