庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

どっさりみかんゼリーを食べながらぼんやり庭のほうを見ていたら、黒系のアゲハが飛んできた。モッコウバラのあたりをうろついている。明らかに産卵である。どっさりみかんゼリーをズイコーデジタル ED 50mm F2.0 MacroがついたままのE-520に持ち替えて庭に出る。うーん、しかし残念。サンショウのほうには行かずに向こうへ飛んでいってしまった。どうもアゲハたちはモッコウバラやジャスミンの葉をサンショウと間違えて飛んできては、近づくと、こりゃ違うと行ってしまう。

あれはクロアゲハだったのだろうか。尾状突起がないようにも見えたが、ナガサキアゲハのメスならば、今まで一度だけ庭に来たのを見たことがあるが、すごい派手なので、数秒飛んでいるのを見ただけで間違えることはないだろう。やはりクロアゲハか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析