庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

昨日の午前には届くはずだった神レンズとも言われているオリンパスのレンズ、ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro。昨日、家に帰っても不在票すら見当たらず。佐川急便に電話したが、やはり深夜ではつながらず。朝一でクレーム。なんと、昨日、うちに寄ってすらいなかったことが最終的に判明。「次からは気をつけますから」とその不良ドライバーは言うが、次はないだろ。ちなみに、私の荷物を出すときに、車から他の2つの荷物をアスファルトに落としていた。電話での声、そして、実際のその姿を見て、ああ、この人では仕方ないなと怒りも半減したが、ここには詳しく書かない。

さて、さっそく使ってみるが、スペックどおり、いわゆるレンズが明るくて室内でも余裕で撮れる。ピントがシビア。混沌のアルバム2011年7月2日に苦心の跡があるのでそちらをご覧あれ。

撮り始めてしばらくしてから、女優が和室の網戸に「蛾がいる~~♪」と発見してくれた。見たらチャドクガのオスだった。翅がちょっと曲がっているので羽化不全かなと思って、撮り終えてから、家の中からふうっと強い息を吹きかけたら、ちゃんと飛べた。バイバイ。願わくば、誰もその毒毛の被害に遭いませんように。鳥もね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。