庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

めいっぱい働いた本日、帰り道で、なんと、でかいカメを見た。え?こんなところに?と思っていたら、すぐ近くに飼い主のいかにも人のいい小柄なおじぃちゃんがいた。もう20年も飼っていると。「亀はだめだねえ、なつかなくて」そりゃなつかないでしょう…。だまってたけど。

当然ミシシッピアカミミガメだろうと思って赤いラインを確認しようとしたが、なかった。違う?峰が3本ないのでクサガメでもない。するとイシガメ?ちなみにこのカメは、私がよく行くB公園にいたものを、20年前に知り合いからもらったとのこと。それも2匹。B公園でイシガメを一度も見たことないが、20年前ならいたかもしれない(調べたところ今でもいる模様。それに去年の夏の夜に私が見たのはそうだったかもしれない)。

イシガメの特徴を調べてみると、ちょっと見たのと違うような気もするが、かといってなんのカメかもよくわからない。ミシシッピアカミミガメはもっと黒いよとそのおじぃさんに言われたが、暗くて蛍光灯の街灯のもとでは色合いもよくわからなかった。とりあえず、証拠の動画だけを。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。