庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

Vzのころからこよなく愛しているファイラーが、とてつもなく使いやすくなった。よかった。これでやっと再びWZを使う気になれる。とてつもなく使いやすくなったと言ったが、ほぼ元に戻っただけ、使いたかった機能が再び使えるようになっただけだが。すくなくとも私の場合。ひょっとしたらWZ6でも途中からそういう機能があったのかもしれないが、購入はしたものの最初はかなり使いづらくて、結局ほとんど使っていなかった。

Vzのころから、Vzをエディタとしてというか、文書を入力するツールとしてももちろん使っていたが、一番便利なのはファイラーだった。つまり、ファイルをコピーしたり、削除したり、ファイルの関連付けからのソフトの起動をしたりのファイル管理機能だった。Vzのファイラー、私にはこれが一番手になじむ。本当によかった。これでさまざまな作業が一気に効率アップする。

MS-DOSを知らず、はじめからWindowsの世代には、手になじむかどうかはまったくわからないので、万人には勧めないが、昔のVzのファイラーをこよなく愛している人には、これは薦められる。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。