庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

昨日に続き暑い。朝からコートの裏地を取った。

昼間、部下を二人引き連れ、野外でお仕事。寒いという二人に、暑いって!と言ったのにコートを脱がない二人。やはり暑がった。最寄り駅の駅名にもなっている某川沿いのソメイヨシノがきれいだった。

すっかり疲れ果てた帰り道、マンホールのところに、あっ、ハチがいる!状態。最初、スズメバチだと思った。よく見るとアシナガバチだった。飛ぶ姿を見て確信。ちょっと大きめ。セグロアシナガバチあたりかな。こんなこともあろうかと、仕事とは無関係にビデオを持ち歩いていたので、撮影しようとしたが、おじさんが歩いてきて不可能に。いくつかあるマンホールに止まるようなそぶりも見せたが、ちょうどそれがおじさんの進行方向で、アシナガバチは落ち着くことなく、結局見失ってしまった。

歩いているとき、他に、市街地の中の畑でハシボソガラスも見た。やはりこの辺、ハシボソガラスがそこそこいる。駅前ではハシブトガラスばかり見るが。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。