庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

仕事のついでに、前からネットでは知っていたお山のある都会の中の公園に行ってきた。その山に登るなり、おお、あれはヤマガラ(たぶん)。幸先いいスタート。と思ったが、その後ヤマガラは姿をまったく見せず。「山頂」にある案内板(?)で方位を調べると、富士山も高層ビルの間から見えてもよいはずなのだが、もう春の天気で見えず。仕方ないので、その方面の面白いビルだけ撮っておいた。

認識できた鳥は、ヤマガラのほかには、シジュウカラ、コゲラ、ハシブトガラス、キジバト、ヒヨドリくらいだったかな。ほとんど定番の鳥たち。まあ、この場所ならそりゃそうだろうけど。あ、ツグミもいたか。

ヒキガエルのカップルとあぶれているオス 山を降り、池のあるほうへ。ちょっと道を間違えた後、たどり着く。カモなどを期待したが、いたのはヒキガエルたち。こっちのほうがうれしかったりする。カップルも4組くらいいたか。卵はまだないようだった。ヒキガエルたちはやや小ぶりな印象。

池のすぐ横にある木でウグイスの地鳴きを聞いたが、その木に近づくとすっかり鳴きやんでしまった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析