庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

よくあることだが、朝、外からオナガの鳴き声が聞こえてきた。そうっとのぞいてみる。うちの南側のシュロに止まっている。レースのカーテンを少しだけ開けただけで逃げてしまった。しかし、まだオナガの鳴き声が聞こえるので、今度はガラス戸をあけてみた。西側のシュロにオナガが複数いた。これならば撮れる。

シュロの特定のところで何かをついばんでいるオナガ600mmでパシャパシャ撮った。ああ、デジタル一眼レフだといとも簡単に撮れる。いい写真になるかどうかはまったく別だが。まあ、数打ちゃ当たることに期待する。

今度はビデオに撮る。ああ、買ってよかったEverio GZ-HM350-S。家の中から半身だけ乗り出すようにして撮影。録画し始めてから、どこで打ち切るかに悩む。姿勢がつらい。

あとでビデオを確認してみると、特定の箇所だけをついばんでいる。しかも、縄張り争いのように、取り合いをしている。いったい、あのシュロになにがあるのか。なにか樹液のようなものが出ているのか、特定の虫がいるのか。白っぽいものを口にくわえていたように見えたが。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。