庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

久しぶりに濡れて帰った。職場を出たときは降っていなかったが、帰りの電車の中で車のライトに照らされて黒光りする路上が見えた。自宅最寄り駅を降りると、アスファルトの埃を巻き上げる雨が降り始めの独特のにおいがした。今もまだメガネに水滴がついたままである。日曜日、家族で中華料理を食べに行くときもほんの少し同じにおいがしたが、あの時は雨が降ったと記録には残らないくらいだった。そのときと比べると、はっきり雨である。気温が高いので、冷たい空気でも流れてこなければ、途中で雪になることもないのだろう。朝起きて銀世界というのも少し期待してしまうが。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析