庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

昨日にもまして夜空がもやっと。オリオン座が、シリウスが、ふたご座が、霞んで見える。早朝特別業務も薄着でOKだった。マフラーは昨日の午前からカバンに入れっぱなしで一日を過ごした。

早朝特別業務終了後、現地で11世紀からある由緒ある神社に行った。神社の敷地の中に土俵まであった。近くにいたキジバトはすぐ飛び立ってしまった。あまり人に慣れていないのか。B公園とはえらい違いである。ハシブトガラスのほかに高い木のほうから複数のメジロの鳴き声が聞こえた。住宅街の方が鳥が観察しやすいと思った。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。