庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

いよいよ明日は皆既月食だあ。 職場を出た22:32ごろ、月はちょうど真上に近いところにあった。以前にも書いているが、満月は、年間通じて、冬至に近いとき、最も高度が高くなる。まさに明日がそう。今日の月もほとんどそれに近い。もちろん天頂ではないのだが、とにかく、感覚的には、「真上!」「高い!」という印象を受ける。

満月(皆既月食)前夜の月 満月(皆既月食)前夜の月と冬の星座 口コミ掲示板で、月を撮るならハチ、ハチでと書いてあったのを思い出し、シャッター速度1/800、F8.0で家に帰ってきてからすぐに撮ってみた。1020mmで手持ち。確かにいいかも。右はつるつるなのに対し、ほんの少しかけている(まだ膨らみきっていない)左はゴツゴツしている。もう一つは広角28mmで屋上に直置き、シャッター速度10秒。おうし座に月がかかっている。左がふたご座、上の五角形がぎょしゃ座。右のミニひしゃくみたいなのがプレヤデス星団(和名:すばる)。下の赤い星がオリオン座のベテルギウス。オリオン座は上半身だけ写ってることになる。左下の明るい星2つがこいぬ座。星二つだけで成立しているむちゃくちゃな星座(笑)。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。