庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

富士山20101210 頭を雲の上に出した富士山。もっとも、写真に撮ってはじめて雲とわかったのだけど。肉眼ではなんだか左下にぼんやりしたものがあって、なにかと思っていた。画像を見て納得。11時16分32秒の撮影。

この後某ケーブルテレビに地デジがらみで計3回電話をする。すべてフリーダイヤルの違う番号。折り返しすぐ電話をくれるようなことを言っておいて、来ない。痺れを切らしてこちらから2回目の電話をし、この地方専用の番号を教わり、3度目の電話。これも折り返しになったので、14時過ぎに職場でもらうことに。

空が青く、まるで私を呼んでいるよう。暖かく、とても電車に乗る気になれない。明日、職場で自転車を使いたいこともあり、チャリンコ通勤決定。行く途中で富士山が見えたら、ぜひ撮影しようと、E-520も600mmの望遠つけてカバンに入れておく。またCAMEDIA EF-46も入れっぱなしにしてしまった。結局、2つのデジカメはまったく出番なしのお荷物だった。

職場に着いたのは13時10分くらい前。14時過ぎに私宛に電話がかかってくることをまわりに言っておいたのだが、結局かかってきたのは、忘れたころの17時10分前だった。自宅でかけた3回目の電話はクレームっぽく言ったので、こういうとき、14時過ぎたらすぐかかってきそうなものだが。まったく。電話をはじめに取ったのは、私と同じく、本来はお休みの部下で、電話がかかってくることを伝えていない男だった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析