庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

1週間ぶりの平日休み。目覚ましなしで、結局8時半ちょっと前に起きる。空はきれいな青に雲が混ざっているので、寒さもあいまって、屋上には出なかった。

富士山20101119 600mmしかし、9時半過ぎには澄んだ青空が広がっていたので、屋上に出てみた。空気は冷たいが、日差しはけっして弱くない。富士山に向けてカメラを構えると、前に見たときに比べてずいぶん白いところが増えている。(時間も含めて)可能なときはいつも屋上に出ていたが、富士山が見えたのは久しぶりだった(撮影は10日以来)。

地デジのアンテナ設置工事の見積もりのため、再び屋上に出たのは11時過ぎ。そのうちウグイスの地鳴きが聞こえてきた。「あれはウグイスですよ」と工事のサブの人に教えたと思ったら、うちの前の家の塀に姿を現し、「ほんとだ」という彼の声とともに今度は西の家との境界に消えた。ウグイスを上から見下ろしたのは初めてだった。今まで見たなかで一番うぐいす色に近かった。

見積書をうちの玄関前で書いてもらっていたときは、カワラヒワの鳴き声がした。いくらか探すと、電線の上に1羽だけ止まっていた。双眼鏡とカメラを取りに家の中に戻ろうと5回くらい思った。カワラヒワの鳴き声はよく聞くが、それとわかるように姿を見たのは久しぶりだった。

13時過ぎからA川→B公園のフルコース。この何週間かその機会はあったが、それだけのエネルギーが湧かなかった。それだけ体調も漠然と悪かった。B公園から帰ると、まだ15時前というのに電車男がいた。定期試験が今日で終わったところなのだ。そして、みたび屋上に出た。

太陽がずいぶん低い位置にいる。西側は逆光で鳥を見たり撮ったりするのには向かない。東半分に目を転じると、小学校の隣の神社の木のところに鳥がたくさんいる。他には、電柱にもポツンポツンといる。最初に撮ったのはムクドリだった。それから、ヒヨドリも撮った。もう1羽、スズメっぽいのが北東の電柱に止まった。カメラを構えるが、ちょっと下のほうにレンズが行っていたり、ピントが合わなかったりしているうちに、飛び立ってしまった。こっちのほうに来るなあと思ったら、うちの玄関前の電柱(屋上から撮った星座の写真によくいっしょに写っている電柱)に止まった。私から10メートルもない位置。少し見づらいところだったがモズだった。カメラを構えきらないうちに南西に飛び去ってしまった。この秋、モズを見たのは初めてのはず。また飛んでこないかしばらく待っていたが、それはなかった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
よくわかります(笑)
>双眼鏡とカメラを取りに家の中に戻ろうと5回くらい思った。

それとは状況が違いますが、一昨日(18日)の夜に、うちの屋根に半分遮られて月光環が見えてましたが、全体が見えるような位置に移動して三脚立ててたら消えてた。

とりあえず感度上げて手持ちでも撮るべきだったのだが(苦笑)。
2010/11/20(土) 05:22:10 | URL | どべ #U6M1AWu2[ 編集]
三脚
この前、夕方の黒富士を撮ろうと三脚を用意していたら、日が暮れてしまいましたあ。
2010/11/21(日) 00:33:54 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。