庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

夜8時くらいだったか、ホテルの外に出る用事があったので、移動の途中で夜空を見上げた。意外と周りの明かりがまぶしい。それでも、しばらくするとくっきり星が見えてくる。さそり座が、この前うちの屋上から撮った写真よりも肉眼でくっきり見える。そして、夏の大三角をしばらく眺めていると、目が慣れるにつれ、しだいに天の川が浮かび上がってくる。肉眼で見える天の川。人類史上、天の川が肉眼で見えないことのほうがめずらしいのに、皮肉なものだ。便利な生活との引き換えだから。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。