庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ゴウシュウアリタソウこれはもともとは何の鉢だったか・・・。この前はキノコが生えていた


ゴウシュウアリタソウ(アップ)
アップ。どれが花だかあまりに小さくてとてもわかりづらい。
ゴウシュウアリタソウ(アップ2)アリも2匹写っている。花の地味さ、小ささからして、花粉を運ぶのはきっとアリだろう。

この植物の名前を調べるのに、はじめはコニシキソウと同じトウダイグサ科と思ってそこばかり調べていた。あきらめかけたころ、あ、そうか帰化植物だということで、図書館からまた借りている『日本帰化植物写真図鑑』で最終的にやっと確認。その前にウラジロアリタソウが似ていると気づいたので、アカザ科で絞って調べたのがよかった。それにしても、その前に調べるために使っていた3種類の図鑑のうち2冊にもちゃんと載っており、植物の図鑑は調べやすさという点でもう少し何とかならんのかと思う。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
マイナーな花
この植物はありふれたものですが、
見た目が地味で、かなりマイナー。
人目にとまりにくいでしょうね。
2005/08/16(火) 12:35:53 | URL | hanaboro #-[ 編集]
魅力
特にこれといった魅力がないですからねぇ。
写真は植木鉢のものですが、庭にも普通に生えてます。生えている場所はコニシキソウやスベリヒユと同じですね。

異臭があるというのがまだ私にはわかりません。さっきにおいも嗅いでみましたが。そもそもうちの庭は異臭だらけ(笑)。やっとネコのうんちの臭いがしなくなったし(きのうの時点では家畜を飼っているような臭いになっていた)
2005/08/16(火) 15:15:13 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。