庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

このちっちゃい双眼鏡の小ささを実感できる写真にチャレンジしたのだが、あまりうまくいかなかった。イメージとしては、双眼鏡の片側半分がマウスよりも小ぶりなくらいである。双眼鏡の大きさ比較

曇っていて星が見られないのだが、いても立ってもいられず、とりあえず、屋上に出て双眼鏡をのぞいてみる。デジタル一眼レフのE-520に35mm換算300mm相当のレンズもくっつけてあわせて持っていった。ヒノデ 5x20?A1の方が、デジカメのファインダーよりも大きく、明るく、広く見える。それが、屋上から夜景を見比べての実感。とにかく明るい。早く使いたい。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。