庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

コマルハナバチの女王蜂お昼ご飯(と言ってもいつものように16時近く)を食べた後、職場に戻る途中で。角を曲がろうとしたら、何かいる!最初、ゴキブリかと思った。この季節のゴキブリにも違和感があるが、視界の端でとらえたそれに目の焦点を合わせると、それよりもっと丸っこく、クマバチ?いや、それよりは茶色っぽい。アブにしても丸型。とりあえず撮っておくことに。

家で調べたところ、コマルハナバチのメス?クロマルハナバチにも似ているが、一寸野虫さんによると、この近辺にはクロマルハナバチは生息していないらしい。コマルハナバチとしては、最大級の大きさのようだ(1円玉と比べてほぼ同じ大きさ)。この時期ということから、単独で越冬した女王蜂。指でツンツンつついてみたが、寒さでほとんど動けないらしく、左の中脚と後脚を上げて何とか抵抗しようとしたくらいだった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。