庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

シロバナタンポポ、2つ目の頭花今朝庭を見たら、シロバナタンポポの2つ目の頭花が開きそうになっていた。昼間には咲いたと思われる。家に帰ってから昨日撮ったシロバナタンポポの画像を見たら、葉に重なって見づらいが、確かに2つ目の頭花が生長してきていた。今日撮ったシロバナタンポポはこれだけだが、俗にいう後ピン、後ろにピントが合ってしまっていた。2つ目の頭花に合わせたつもりだったのだが・・・。まあ、これはこれで、うちの庭の地表の様子が垣間見られる貴重な記録となるのでよしとする。昨日気づいて、だから撮っておいたのだが、1発目の頭花は種子を作るべく、いったんは茎を地面に下ろしている。

シロバナタンポポを撮ったあとにしばらく眺めていたら、黄色っぽいものが近くに飛んできた。見るとツマグロオオヨコバイだった。ツマグロオオヨコバイは成虫越冬なので、こまめに探せば、庭のどこかにいたと思うし、庭以外でもどこかで見た気がするが、成虫が飛んでいるのを見たのは、おそらく、今年初である。

仕事から帰ってきたとき、雨は降っていなかったが、雨が軽く降った形跡はあった。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。