庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

待望の超久しぶりの平日一日休みは(私の勤める会社では通常の企業の土曜の休みがこの平日の休みにあたる)、どこに行くか何通りか考えたが、結局、葛西臨海公園に決定。冬鳥が去りゆく前に、うちの近くではほとんど見られない、海にくる鳥を見に行きたいと思った。

以下、見た鳥、聞いた鳥を、極力その順に列挙。

ドバト、ハシブトガラス、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、ウグイス(声のみ)、オナガ、ルリシジミ(これは昆虫)、モズ(オス)、ツグミ、カワセミ、オオバン、アオサギ、カイツブリ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワウ、地味な鴨、ダイサギ、コサギ、ユリカモメ、ハクセキレイ、ハジロカイツブリ、シジュウカラ、アカハラ(?)、ハシビロガモ、コガモ、コチドリ、ハマシギ、スズガモ、コゲラ。飛んで逃げるコサギ

オオジュリンと見たことのないトラツグミを見たかったのだが、見られなくて残念。カルガモもいたかもしれないが、見慣れすぎているので、気にも留めなかったかも。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。