庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
P8130090.jpg生物とは何かと改めて問われると、意外と答えるのは難しいが、どの生物にも必ず共通していることは、物質の出入りがあるということである。物質の出入りがあれば生物とは限らないので、物質の出入りがあることは生物であることの必要条件である。

さて、今朝、庭に出てみると、くさい。(最初に庭に出たのは、起きた5時だったか、もう一度寝る直前の7時だったか、もう一度起きた9時半だったかは忘れてしまった)。
このにおいはネコのおしっこ。以前の教訓では、このにおいがしたときは、うんちのにおいもしてきて、やがて見つかる。はたして、そのにおいも漂ってきた。かなり強烈である。

しかし、庭を見渡すかぎり、カタバミが蹂躙されたあとも不自然なくぼみとその上に乗っかる「それ」も見当たらなかった。

ほおを伝わる風向きに注意し、捜索範囲を広げた。聴覚も利用した。
触覚、嗅覚との連携により、ついに発見した。視覚だけではとても探しきれなかった。

隣の家の敷地だった。今は帰省中かなにかで長期不在。最悪のタイミングだ。その家はネコを飼っていないが、ネコの通り道になっている。最近、うちの駐車スペースにも「あいつ君」以外の猫が来るようになっている。少なくともほかに2匹。そしてそこは、明らかに猫のトイレになっている。以前こいつうんちするんじゃねーかという怪しいしぐさをしたのを見たことがあったので、追っ払ったこともある。

よく見ると、何匹もの群がり飛び回るハエに、それを食っていると思われるダンゴムシも。ダンゴムシって、ネコの糞も食うんだなあと少し感心。


クロバエ科キンバエのなかまメタリックカラーのボディはなかなかきれいだ。クロバエ科のキンバエかミドリキンバエあたりらしい。それにしてもキンバエなのにクロバエ科とは面白い。

撮影したのは15時50分なので、発見時に比べ乾燥してきている。・・・今これを書いているのは14日26時19分だが、マジかよ、また部屋の中まで漂ってきたよ悪臭が。夜にまたちょっと雨が降って湿ったからねぇ・・・。


ニクバエもう1種類いると思って撮っておいた。いずれも10倍ズーム。くさいものに近寄らなくてすむので助かる(それでも十分くさい)。例の手もみポーズをとったつもりだが、いまいちわからん。これはニクバエ科のニクバエの仲間らしい。日本産のニクバエは100種類以上あり、普通種でも数十種。しかも区別しづらい。そんなの標本も作らず写真だけでど素人に判別もつくはずなし。

細かい分類はさておき、写真を眺めているうちに、そして調べていくうちに恐ろしくも興味深いことを知った。

まず、2番目の写真。3番目でも写っているが、白いやや縦長の小さなポツポツ。卵?それにしてもちょっと大きくないか?それとももう卵がかえって幼虫、つまり、ウジになった?このネコの糞は、まちがいなく13日の深夜から未明、もしくは早朝にかけてされたものである。ウジだとしたら、いくらなんでも早すぎないか?

その疑問を置いたまま、ハエの種類を調べていくと、その答えらしきものにぶつかる。あれはやはり、ウジらしい。なんとニクバエ科のすべてとクロバエ科(およびイエバエ科)の一部は、メスが体内で卵を孵し、幼虫を産みつける卵胎生とのこと。

前からおかしいと思っていた。うんちなんぞすぐ乾燥してしまうし、風化するまでにさなぎになれなければ、全滅である。卵ではなく幼虫のまま食べ物にありつけるのならば、それだけ時間を短縮できる。そういうことだったのか、ハエの成長の早さのからくりは。

ところで、イヌならば飼い主がもれなくついてくるものを始末するのが、私が住んでいる地域ではほとんど常識として定着しているようだが、ネコの場合はどうしてくれよう。イヌとネコでは生態がまったく違うので、イヌのように飼い主がすべてを始末するのはまず無理だ。それは理解できる。しかし、しかしだ。現実問題として、どうしてくれる、飼い主たちよ。しかもあの糞、はじめか終わりのほうはおなか下し気味だぞ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。