庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

昨日の暖かさは異常だったが、また一気に気温が下がるという天気予報だった。気温が下がったのは確かだが、そこまでは寒くならなかった。天気予報、軽くハズレ。

23:30頃仕事から帰ってきたが、小雨が降っていた。昨日はヒキガエルが出回ってもおかしくなさそうな天気だったが、今日はまず動かないはず。啓蟄だが。しかし、もしも、この時期のこんな時間に歩いていたら、記録だと思って、私道に入ってから首を前後に振りながら、アスファルトの上を探したのだが、やはりいなかった。今、通勤電車の中で『金沢城のヒキガエル』を読んでいるので、そこに書いてあることと違うことが発見できればと、ちょっとムキになった。家に帰ってから、懐中電灯を持って、庭もくまなく探したが、寝床になりそうなところも探ったが、結局ヒキガエルは見なかった。残念。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。