庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

秋の深夜にオリオン座が見えてくると、なんとなくわくわくする感じがあるが、この時期の零時近くにオリオン座を見ると、すでに南中を過ぎ、なにやら淋しい気持ちになってくる。まだこれから寒さは本格化するのだが、なんとなく冬も終わると思ってしまう。今日、23時半頃に仕事から帰ってくるとき、細長い雲が少しかかった冬の星座を眺めて、改めて思った。

新しいカテゴリ、「空」を追加。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析