庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
小学校1年生のとき、アサガオのドリルがいったい何時に開くのか、毎朝早起きにチャレンジしたが、一度も成功しなかった。いつも開いていた。1、2回、超早起きしたことがあったが、早すぎてまだドリルのままだった。2度目に起きたときは、ときすでに遅し・・・。
あれ以来、ドリルが開く直前を見たことはあったっけ・・・?
あったとしても正確な時刻までは覚えていない。

それが、今日、ついにかなった。

P8070028.jpg5時31分。
P8070030.jpg同じく。
P8070032.jpg32分。このピンク、かなりお気に入り。
P8070041.jpg開いたのがこれ。まだ開ききっていないかな。6時40分。しかし、開かないほうがかわいい。(^_^;)
ちなみに、この色は今年種をまいたもの。

P8070036.jpgこちらは文句なしに庭の掃き溜めのこぼれ種。食われた葉っぱはショウリョウバッタと思われる。5時34分。
P8070043.jpg5時43分にはこのとおり。

ついでに付け加えておくと、右側に見えるオダマキ、これもこぼれ種。

早起きは三文キック!!
(三文の徳といわず、なんとなく私はこう言っている)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。