庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

今の職場は、家から3つの鉄道会社の電車を乗り継いでいく。今朝は、そのうち2つの路線が遅れていて、不機嫌な感じで職場の最寄り駅に着いた。しかし、さわやかに吹く風に乗って道路を転がり飛ぶ枯れ葉を見ていたら、晩秋だなあと思い、心が和んだ。まだ冬じゃないねえ。秋だよ。

一番寒かったのは夕方だろうか。顧客が震えながらやってきた。暖房を入れたら、私はむしろ暑くて、上着を脱いだが。

帰り。某駅で線路内に人が立ち入ったため、駅に止まった電車で10分以上の待ち。朝は遅れなかった路線が、今度は遅れた。寒い日ならばそれもまだよかった。車内は暑くはないが、混み具合といい、自分の立ち位置といい、不愉快だった。どうせ酔っ払いだろう。「そんなやつはひき殺せ」と思った。もちろん、そんなことは口に出さない。あくまで思っただけ。本当に実行してほしいとも思わない。デスノートがあっても、もちろん使わない。

もう一つ不愉快なことがあったことはもう書くまい。で、暖かい夜だ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。