庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

今朝はきれいな青空が広がり、これなら富士山きれいに見えるだろうな、屋上で見なきゃ、と思ったが、時間がなく、あわてて仕事に向かった。駅まで、途中、走った。

いつもと違う場所に出勤のため、乗った電車も違った。世界的に有名な企業の工場近くを通ったとき、白い富士山がくっきり見えた。家から見るよりも大きい。デジカメは持っていたが、走る電車の中からの撮影は、まず無理。その代わり、目に焼き付けた。

駅を降りて、しばらくすると、褄が黒いキチョウ。そのあと、神社の中を通っているときは、ウラギンシジミ。飛びながら、翅の表がオレンジなのが一瞬見えた。オス。さらに、オレンジと黒い翅をしたチョウが目的の駅の近くで舞っていた。アカタテハっぽかった。

仕事がなければ、あるいは、忙しくなければ、雨上がりの楽しい観察の日だった。だから、デジカメをもって出かけたのだが、ついに一枚も撮らなかった。月も夕方16時から、けっこうきれいだったんだけど。台風一過だったとは、家に帰ってきてから知った。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。