庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

正確なところはどうか分からないが、梅雨明け以来の雨。少なくとも、パラパラではなく、雨らしい雨は梅雨明け以来だろう。雨が降る前から、半袖ではちょっぴり肌寒いくらいだった。朝起きたときに、ぼんやり、そういえば雨が降っていないよなあと思っていたところだった。とここまで書いて気づいたが、夜から明け方にかけて雨が降ったこともあったな、そういえば。ならば訂正、梅雨明け以来、私が傘を使ったのは初めて。これは間違いない。

出勤時には、いつものイチジクのところで久しぶりにキボシカミキリを見た。たいして探さずに見つけられたのは、ほんとに久しぶり。今年はじめてかも。今日は珍しくデジカメをかばんに入れ忘れたので、画像記録はなし。

梅雨に逆戻りしたような天気。明日の日食は、曇り空で見られなさそう。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。