庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やっぱり暖冬かい!と言いたい。あったかいのなんの。庭のメキシカンセージの紫色の花には、アブも来ていた。

クミゴンと久しぶりに二人きりでデートだ!B公園へ。池をぐるっとまわっただけの小一時間。めぼしいのは、ウグイスを2羽見たくらいか。地鳴きを録音しようとICレコーダーを準備したら、すっかり警戒されたようで、ササの中に隠れられてしまった。

紅葉(もみじ)のなんという種類かはわからないが、赤いまままだ葉をつけている木があった。イロハカエデと名札がついている木は完全に落葉していた。

落葉樹がほとんど葉を落としていて、とても池が見通しがよくなっている中で、異様に目立ったのがアオキ。あちこちアオキだらけだった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。