庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
朝、7時過ぎに女優を起こすクミゴンの声で一度目が覚めたが、がんばってまた寝た。夢をたくさん見て、そして、久しぶりに目覚ましなしで起きたのは結局10時近かった。部屋の温度は14度。ずいぶん低い。シャッターを開けるべく触れると、暖かい。ずいぶん日差しを損した感じだ。

温度計つきの時計をいつもどおり持ってパソコンの横においておく。今の障子は開けておき、日差しを入れる。11時過ぎに出勤したが、出勤間際は19度にまで部屋の温度は上がっていた。

そうそう、1階は石油ストーブをつけた形跡があった。

電車の中で、あ!と思った。富士山を見ておけばよかったと。空気が澄んでいたと思うので、見えたはず。電車の中でも探したが、見つからなかった。あと1分早く気づけば、電車からもよく見える位置ではあった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析