庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ただいま部屋の温度は18度。ずいぶん冷え込むようになった。

家の中から見ても見えないので、ジャージに着替えて観察に行く。いない。カラスアゲハの終齢幼虫がついにいなくなった。蛹になるべく旅立ったか、鳥に食われて天に召されたか。そろそろお肌の張りもよろしくなってきたこともあり、前者だと信じたい。

カラスアゲハの幼虫を探している過程で、黒い3齢くらいの幼虫を見つけた。まだいるのか!しかし、蛹になるのは時期的に難しいのではないかと思う。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。