庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
12日(日)の仕事中からのどに違和感を覚え、17日(金)に医者に一度行ったが治らず、多分マイコプラズマではないかと思うので、もう一度医者に行くことにした。

自転車の真下にトンボの死体アキアカネの死体?自転車に乗ろうとしたら、トンボの死体。潮を吹いていたので、シオカラトンボのオス?と思ったのだが、アキアカネが死んでこうなったのだろうか。今年、うちの敷地で生きたトンボは見たことがない。9月だったか、やはり、家の前の電柱のところに死体が転がっていたことはあったが。

A川の家から一番近くの橋を渡るとき、アゲハ?のような蝶が見えた。ん?と思って、自転車を止めていたら、すぐ真横まで来てまた飛んで行った。アサギマダラだった。

医院に行くために、神社のところを曲がって入っていって少ししたところの駐車場近くで、アカタテハを見る。あ、と思って自転車を止め、撮ろうとしたら、飛んではまた止まりを繰り返し、なかなかうまくいかない。撮れたにしても、翅の開き具合が中途半端なものばかり。そのうち、どこかへ行ってしまった。そこではたと気づいたのだが、あれはアカタテハではなくて、ヒメアカタテハだった。途中、あれ、小さいなと思ったのが疑い始めた発端だった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。