庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
午後から普通に仕事だが、せっかく雨上がりで晴れて、しかも気温がぐんぐん上昇中。観察チャンスだ。屋上に出ると、シロテンハナムグリがひっくり返って死んでいた。見下ろすと、蝶が何頭も舞っているのが目に入る。雲の様子も観察。運が悪ければ、雲の下で雨が降るかもしれないが、おそらく、この後、雲は切れていくはず。時間もないが、これはもう出かけるしかない!

子供二人を誘って、朝ごはんも急かして、いざB公園へ出発♪

B公園は木が多いためか、家の周りよりも気温が低く、結論を言うと、いまいち期待はずれの結果だった。もっと後の時間であればよかったに違いないのだが、もろもろの制約上やむをえない。
大きなカタツムリ一番ビックリだったのは、このでっかいカタツムリ。なんという種類なのだろう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
画像の通りかも
殻の巻き方が反時計回りなのでヒダリマキマイマイ?

いや私は多分見た事ないですけど。

http://www.nacsj.or.jp/event/ss2004/ss2004-kekka034-hidari_misuji.html
2008/09/22(月) 23:25:40 | URL | どべ #U6M1AWu2[ 編集]
左巻き
どべさん、ありがとうございます!
子供の頃、百科事典にカタツムリの写真がいっぱいあって、普通右巻きなのに、左巻きというのが確かにありました(正確には右左どちらか忘れてますが)。

それから、いつも思うのですが、どちらから巻く向きを考えるのだろうかと・・・。

実際、植物のつるは、たとえばアサガオなんか、巻く向きは決まっていますが、右巻きという流派と左巻きという流派があります。
2008/09/23(火) 00:57:14 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
ぐるぐる
このコメントを書いた後,寝た時に二夜連続で回転する夢を見てしまい、気分が悪くなってしまいました。(笑)
この画像のマイマイの殻も、中心部分からなぞると確かに左巻き、外側からだと逆になるんですね。

>子供の頃、百科事典にカタツムリの写真がいっぱいあって、普通右巻きなのに……

少数派の逆巻きはアンチなんでしょうか(笑)。

それと巻きの方向は何かの便利があるんでしょうかなあ?それがネジなら具体的だけど。
2008/09/23(火) 22:33:15 | URL | どべ #U6M1AWu2[ 編集]
巻く向き
>このコメントを書いた後,寝た時に二夜連続で回転する夢を見てしまい、気分が悪くなってしまいました。(笑)

これは悪夢ですね。

巻く向きに何か生存上の有利・不利はないと思います。

2008/09/23(火) 23:18:01 | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。