庭の観察記録
身近な自然の観察記。すぐそこにある自然を通じて、生物の多様性と神秘を味わい、クォークから宇宙まで想いを馳せる。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
P4210024s.jpg植物のロゼットを見ても、私などはほとんどその種類を特定できないが、オニタビラコは今後何とかなるかもしれない。・・・でもないか。
これも、つぼみがついているからわかったようなもの(笑)。
北側よりも日当たりの良い庭のほうが貧相なものになるのも皮肉。早くつぼみがつくのも土が悪いからか。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
おじゃまします。
花図鑑のボロボロブログ!のhanaboroです。
今回は、こちらの記事をお知らせいただいて、ありがとうございます。

こちらでも、オニタビラコ、咲き始めています。日当たりや土壌のよしあしなどいろんな要因があるのでしょうけど、大小さまざまなものが見られます。

身近な自然を幅広くとらえる視点、とても勉強になりました。
2005/04/21(木) 17:50:40 | URL | hanaboro #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
blogramランキング参加中!
  1. 無料アクセス解析